一般皮膚科
乾 癬(かんせん)

頭部、肘、膝等を中心に爪を含む全身に雲母状の厚い皮を伴うやや隆起した紅斑を生じる疾患です。
遺伝的要因に加え感染症、薬剤、免疫異常、角化異常により起こる疾患でまだ完全には解明されていません。
重症度に応じた治療が薦められております。 

全身に乾癬が出現し日常生活に支障をきたす患者さんは生物製剤という免疫を正常化させる注射、点滴薬が非常に有効ですが全身管理も必要なため当院では当該病院を紹介しております。
当院での治療は外用剤、内服、光線療法になります。
外用剤はビタミンD3製剤、ステロイド外用剤があり症状により使い分けをしていきます。
内服はオテズラ(アプレミラスト)ネオーラル(シクロスポリン)という免疫調整剤、チガソン(エトレチナート)という角化異常改善剤を使用します。
また乾癬に有効な光線療法として全身にはナローバンドUVB,部分的にはセラビームというエキシマライトを照射しております。

ACCESS -ご案内-
診療案内
9:00~12:30  
14:30~18:00      
~19:00          
※お昼休み時間12:30~14:30
※水・土曜日:9:00~12:30
※月・木曜日:18:00まで
※火・金曜日:19:00まで
※休診日:日・祝祭日

医療法人社団 宏仁会
平岡皮膚科スキンケアクリニック

札幌市清田区平岡6条2丁目2-10
平岡メディカルセンター内
平岡皮膚科スキンケアクリニック:アクセスマップ

HOME

PAGE TOP